鼻の形も変えられる

女性

人気の理由をチェック

ボトックス注射はメスを使わないプチ整形で、美容整形初心者でもチャレンジしやすいと人気を集めています。色々な部位に施術可能なボトックス注射ですが、鼻のコンプレックスも解消できるということは、あまり知られていないようです。日本人は鼻の横が広がっている、いわゆる「団子鼻」の人が多いと言われており、この丸い鼻がコンプレックスという人も少なくありません。団子鼻は小鼻の運動筋が発達し過ぎて、小鼻が横へと広がっているようなフォルムになるのですが、ボトックス注射を行うことで小鼻をシャープに変えることができます。ボトックス注射で注入するボツリヌス製剤は筋肉の動きを弱め収縮する作用があり、小鼻部分に施術を行うと筋肉によって横への広がりが引き締まります。キュッと小鼻が内側へと入るような感覚で、施術を行うことで丸いフォルムの団子鼻がスッキリシャープな印象へと変化するのです。団子鼻をシャープにする美容整形もありますが、メスを使うためどうしても傷跡が残ってしまうというリスクが伴います。効果だけでなく施術後のリスクを考えた上で、安全性の高く気軽に受けられるボトックス注射を選ぶ人が多いのです。眉間や目尻にできる表情じわの解消や、団子鼻をシャープにするなど様々な部位にボトックス注射は行われています。メスを使わないプチ整形ということもあり、気軽に受けてしまいがちですが施術を受けるにあたって、気を付けたいポイントはあるのでしょうか。ボトックス注射は注射器を使いボツリヌス製剤という薬剤を、施術部位に注入するので痛みに弱い人は、注入時に痛みを感じるかもしれません。注射は苦手・・という人はできるだけ細い注射針を使って、ボツリヌス製剤を注入してくれるクリニックを選ぶのがおすすめです。注射針が太いとボツリヌス製剤を注入する際に痛みを強く感じやすいので、注射針の細さをチェックするのは、痛みに弱い人には欠かせないポイントです。注射針は数字が大きくなればなるほど細くなるという特徴があり、痛みが苦手という人の場合は30G以上の注射針での施術をおすすめします。また、クリニックによっては施術後に痛みが早く引くよう、アイシングをしてくれる所も少なくありません。より痛みの少ない施術を希望したい場合は、アイシングのサービスを受けられるかどうかもチェックすると良いでしょう。

女性

マリオネットラインも解消

口元に入るマリオネットラインは、口角下制筋という筋肉にボトックス注射を行うことで目立たなくなります。初めてボトックス注射を受ける人は、まずカウンセリングの予約を行いましょう。多くのクリニックは完全予約制です。

詳しく見る

注射

クリニック探しのポイント

ボトックス治療は人気の施術内容なので、ほとんどの美容クリニックで受ける事ができます。どこでも良いわけではなく、美容医療はやはり医師の腕に左右されると言えます。その為クリニック探しでは医師の経験も確認しておく事が大切です。

詳しく見る

医者

切らずに済むのが嬉しい

整形治療でありながら、メスを使わずに済むのがボトックス施術の特色で、内出血のリスクが極めて低いのも特徴です。汗抑えもボトックス施術の活用方法であり、脇や背中の汗を止めることで服の汚れを防げるほか、額に打てば夏場の化粧崩れなども防げます。

詳しく見る

カウンセリング

筋肉太りにおすすめ

筋肉を小さくする作用のあるボトックス注射は筋肉太りの人におすすめです。ボトックス注射はシワ取りとして行われるケースが多いので、クリニックを選ぶ際の下調べは、痩身としても施術を行っているか確認しましょう。

詳しく見る

看護師

憧れのアーモンドアイへ

下まぶたにボトックス注射を行うことで、アーモンドアイという目の形へと整えることができます。また、目尻のシワを解消する効果もある点も特徴です。目元に施術を行った場合の相場は1回につき1万5000円から3万円程度です。

詳しく見る

Copyright© 2018 チャレンジしやすいボトックス注射【色々な部位に施術可能】 All Rights Reserved.