マリオネットラインも解消

女性

口元のアンチエイジング

ボトックス注射でのアンチエイジング術と言えば、おでこや眉間、目尻にできる表情じわを解消するというのが有名です。何顔の上部分にできたシワを解消する効果に優れているというイメージが定着しているボトックス注射ですが、実は口周りのシワを目立たなくするのにも向いています。例えば操り人形の口元のような唇の両サイドからあごに向かってできる、マリオネットラインというシワも施術によって改善することが可能です。マリオネットラインが出来る原因の1つに、口角下制筋という口角と顎先との間にある筋肉が、過度に硬直することが挙げられます。この筋肉は加齢によってこわばりやすいと言われており、他の筋肉とのバランスが崩れてしまい口角が下がってしまいます。口角が下がったことに伴い口元に老け顔の大きな原因となってしまう、マリオネットラインが入ってしまうのです。ボトックス注射は筋肉の動きを弱め硬直をほぐす作用があるので、口角下制筋に施術を行えば過度なこわばりを解消でき結果、マリオネットラインが目立たなくなります。ボトックス注射はメスを使わないプチ整形の1つで、美容整形初心者の人でも施術を受けやすいと人気を集めています。初めて美容外科クリニックで施術を受けるという美容整形初心者の人は、クリニックを利用する際に覚えておきたいマナーやルールをチェックしておくと良いでしょう。美容外科クリニックの多くは完全予約制となっており、いきなりクリニックを受診しても予約がいっぱいでカウンセリング自体も受けられないケースがあります。ですので、まずはクリニックに確認をしてカウンセリングを受ける日時を決め、予約をしてから受診するのがルールです。また、カウンセリングを予約した時間に遅刻してしまいそう、急な用事で行けなくなってしまったという場合は、すぐクリニックにその旨を伝えましょう。何も連絡をせずに予約をキャンセルしてしまうのは、ボトックス注射だけでなく美容整形を受ける上でマナー違反です。行けない・遅刻しそうと分かった時点で速やかに、カウンセリングの予約をしたクリニックに連絡するようにしましょう。

Copyright© 2018 チャレンジしやすいボトックス注射【色々な部位に施術可能】 All Rights Reserved.